スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

タップダンスって難しい・・・?

以前から私はダンスマスターズというところでタップの講師を務めてます。

そこで指導させて頂いて10年・・・(十年は一昔♪って歌がありましたっけ・・)
早いものです・・

でね・・

タップダンスって難しそう・・ってよく言われます。

しかし、つま先とかかとに金具(チップ)がついた靴を履けば歩くだけで音が出ます。
それをカウント(小節)に合わせて鳴らすだけでよろしい・・

下は小学1年生から教えていますが、1年後のダンスの公演には皆しっかり出演して踊ってますよ。
簡単なステップであれば年配の方でもマスターできます!

もちろん高度なテクニックのステップもありますが、それは基礎の積み重ねですから数練習が必要です。

私がタップダンスを踊るきっかけになったミュージカル映画「錨を上げて」。
フランクシナトラとジーンケリーが主演の映画ですが、そこで二人が踊るダンスを見たのがきっかけ。
二人が楽しそうにベッドの上を飛んだりするダンスでした。

でね・・

改めてそのダンスシーンをみてみるとホントに簡単なステップの組み合わせだけでした。


ちゃんと踊りの楽しさを伝えることができる振付なら、簡単なステップで十分ってことです。

私もね技術だけに走らずに「踊りって楽しい!」ってことを皆さんにお伝えできればいいなぁなんて思っております。


papatapdance1.jpg
【ダンス公演の1シーン】


関連記事
スポンサーサイト

Tag:tapdance  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

tapmiz

Author:tapmiz
水口知宏
長崎タップダンススクールSHUFFLE.T代表
長崎市在住
タップダンス歴29年
20代東京でダンス活動
代官山プロダクションに一時在籍
(天宮良、爆風スランプ、TopS 等在籍)
バックダンサーとしてPVやテレビ、コンサートなどに出演。
その後「ECNA-D」を結成。
原宿の歩行者天国から始まり、舞台、テレビ等出演
3か月ごとの自主公演をメインに海外公演にも参加。
日中青少年交流センター杮落しの公演に参加(with 北京舞踏学院のダンサー)
ソビエト連邦 カザフスタン共和国
ロシア音楽祭に唯一日本人グループで参加
グループ解散後長崎へ

2000年よりダンスマスターズのタップ講師として現在も活躍。
2009年、大浦諏訪神社奉納踊りの構成・演出・振付を担当。
他のスタジオやイベントにゲスト出演なども現在も活動を行っている。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。