FC2ブログ

シド・チャリシー

マイケル・ジャクソンとフレッド・アステアのことを先日書きました。その時紹介した「Band Wagon」(1953年)というミュージカル映画。
その映画の中でアステアと踊る赤いドレスの女性は、シド・チャリシーという人です。この方も凄いダンサーです。
「雨に唄えば」(1952年)ではジーン・ケリーとも共演しています。シド・チャリシーは1921年生まれなので、当時31歳、全盛期でしょうねぇ、この頃!

時代が変わって1989年、ジャネット・ジャクソンはアルバム「Rhythm Nation 1814」を発売、売れましたねぇこのアルバムも!

そのアルバムの中の曲「Alright」
ジャネットがズートスーツを着てロックダンスを踊るミュージックビデオがあります。

実は、この「Alright」のミュージックビデオに上記のシド・チャリシーが出演しています。
ジャネットも1950年代のミュージカル映画に影響を受けていますから共演を望んだのでしょうね。
シド・チャリシーは当時68歳、軽くジャネットと一緒に踊っています。
「Alright」を見て、シド・チャリシーだと気づいた人はどれくらいいるんだろう(^^♪

ちょいと、マニアックなお話でした_(._.)_

cyd charisse
関連記事
スポンサーサイト



Tag:ダンサー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

tapmiz

Author:tapmiz
水口知宏
長崎タップダンススクールSHUFFLE.T代表
長崎市在住
タップダンス歴29年
20代東京でダンス活動
代官山プロダクションに一時在籍
(天宮良、爆風スランプ、TopS 等在籍)
バックダンサーとしてPVやテレビ、コンサートなどに出演。
その後「ECNA-D」を結成。
原宿の歩行者天国から始まり、舞台、テレビ等出演
3か月ごとの自主公演をメインに海外公演にも参加。
日中青少年交流センター杮落しの公演に参加(with 北京舞踏学院のダンサー)
ソビエト連邦 カザフスタン共和国
ロシア音楽祭に唯一日本人グループで参加
グループ解散後長崎へ

2000年よりダンスマスターズのタップ講師として現在も活躍。
2009年、大浦諏訪神社奉納踊りの構成・演出・振付を担当。
他のスタジオやイベントにゲスト出演なども現在も活動を行っている。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR